読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがさわらなるひこのオープンソースとかプログラミングとか印刷技術とか

おがさわらなるひこ @naru0ga が技術系で興味を持ったりなんだりしたことをたまーに書くブログです。最近はてなダイアリー放置しすぎて記事書くたびにはてな記法忘れるのではてなブログに移行しました。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
特に断りがない場合は、本ブログの筆者によるコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

CUPS 1.6からネットワークプリンタがブラウズできなくなっちゃう?のかどうかはまだ不明【続々報】

d:id:naruoga:20120218:1329548269d:id:naruoga:20120218:1329581089 の続報。というか、恥ずかしい誤りの修正。
最初は記事そのものを直そうかと思ったけど、別立ての方がわかりやすいかなって。

まとめると:

  • 今の CUPS (<= 1.5.x) も「DNS-SD で自動ブラウジング (印刷可能なキューの探索) をしたい場合は」Avahi デーモンの起動が必須。
  • CUPS 1.6 で落とされるのは、Avahi なしでも動くポート 631 の UDP ディスカバリによる自動ブラウジング
  • それによって、Avahi が動いていない環境や、DNS-SD が喋れないプリンターの自動ブラウジングが落ちる
  • Avahi 対応自体は Apple でやるっぽく解釈できるけど、実際のところどうなるかはまだ不透明

ってことですね。前の記事の:

私の解釈が正しいなら、libcups には Tim のパッチとは違う形で Native Avahi 対応が入るってことなの?

それとも Tim がブログで書いてるように、Avahi デーモンは別途走らせておかないとダメってところに後退する?

ってのは大きな事実誤認とそれをもとにする考察を含んだぜんぜんのデタラメでした。
ったく、パッチ読んでれば Tim のパッチ自体が Avahi デーモンを使っていることぐらい分かるじゃんよー。あー恥ずかし。

で、大きいスペックダウンは、Bonjour / Zeroconf 対応でないプリンターをブラウズできなくなることですね。これはけっこう痛い。そしてこの問題は、Apple で Avahi 対応が実装されるかどうかに関わらず残るんですなー。ちょっと洒落にならん。
レガシーなプリンターは我慢するにしても、Bonjour / Zeroconf に対応したプリンターなんて市場じゃまだそんなに多数派ではないですからね*1

まあひき続いて監視が必要というステータスは変わりませんが、間違いを流布しちゃーいけないので、取り急ぎ訂正。

*1:台数ベースだとHPがサポートしてるからけっこうな数になるかも知れんけど……。